So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「恐れ」に対抗する為に「姿勢」を使う [ストレスを軽減する]



こんにちは。


私の友人で、毎晩かなり遅くまで
残業をする女性がいます。


彼女は深夜に、暗い路地を
歩いて帰る事に、いつも恐れを
感じていました。


その様子を語り始めるだけで、
彼女の身体は硬直し、
呼吸は速くなります。


そこで私は、彼女に「空手の先生が、
いざという時には相手に隙を与えず、
自分を守れるのはなぜだと思う?」


こう話しました。


そして、
「それは、息を深ーく吐くからだよ」


人は短く息を吸い込むようにしなければ、
「ハッ!」と驚く事は出来ません。


そして驚く事により、
身体が無防備の状態になるのです。


これは反対に考えると、
息を深く吐いた状況では、人間は驚けず、
そして隙が出来にくい事になります。


その後彼女は、
息を深くゆっくり吐く事を
何度も練習して実践しました。


息を深くゆっくり吐いて歩くように
してから、周りを冷静に観察し、
落ち着いて歩けるようになりました。


「恐怖心に囚われて、オロオロと歩く方が、
よっぽど危険だった」と話してくれました。


このように「姿勢(呼吸の仕方)」は、
「感情」「心的状況」と
密接な関係があるのです。


最後まで読んで頂き、
ありがとうございました。


スポンサードリンク



nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。