So-net無料ブログ作成
検索選択

イライラをなくすだけで [イライラを断ち切る]



こんにちは。


嫌な事があるから、イライラする。


イライラしている時は、余計にいろいろなものが不快に
感じられるので、さらに嫌な事が増えていきます。


つまり、悪循環なのです。


このイライラの連鎖をどこかで断ち切らなくては、
人生はとてもつまらなく、味気ないものに
なってしまいます。


ですので、イライラしたら「今、自分はつまらなく
味気ない人生に入り始めている」と考えると良いかと
思います。


イライラの連鎖を断ち切れるかもしれません。


実際、イライラさえしなければ、
人生は意外とうまくいくのです。


すぐにイライラする人は、
イライラを軽く考えすぎています。


まさかイライラするだけで、人生がつまらないものに
なるなんて事はないだろうと思うかもしれませんが、
それは違います。


イライラはどんどん増えていきます。


最終的には、積もりに積もったイライラの感情を
コントロールできなくなり、人生をつまらなくする
失敗をしてしまうのです。


例えば、


・ついカッとなり、失礼な事を言ってしまった


・つい感情的になり、とんでもないポカをしてしまった


・魔がさしたとしか言いようがない


といった類の失敗は、積もりに積もったイライラが
原因である可能性が非常に高いのです。


これらは「ついカッとなり・・・」といった偶然の
出来事ではありません。


イライラを放置しておいた為に、自分の言動に
コントロールが利かなくなり起こった必然的な
出来事なのです。


また、暴力行為などの犯罪の多くも、初対面の
人間による短絡的な行動ではない事もデータとして
報告されています。


統計によると、日本の殺人事件の85~90%は、
顔見知りによる犯行と言われています。


これは二つの事を意味しています。


一つは、殺人事件の多くは、知らない相手を通り魔的に
襲ったり、金品を取ろうとしてついでに命を奪うと
いうものではないという事です。


もう一つは、顔見知りが、だんだんと「自分の命を
脅かす敵」に変化していくという事です。


何度か自分と顔を合わせているうちに、イライラを
募らせて、ある時何かのきっかけで発作的に犯行に
走るという事なのです。


毎日のイライラは小さくて目立ちません。


少しずつ溜め込んでいくうちに、自分の手に負えない
レベルにまで成長し、ある瞬間、暴発してしまう
恐ろしいパワーを秘めています。


「ついカッとなり・・・」といった出来事は、その場、
その瞬間に生まれた怒りの感情ではなく、毎日の
イライラが溜まってしまった結果なのです。


その証拠に、知らない相手にいきなりカッとなり
殺人にまでいたってしまったというケースは極めて
少ないのです。


一つのイライラが増幅して、だんだんと大きくなり、
取り返しのつかない事になってしまう。


イライラする人生は、悪循環の典型とも言えます。


ですので、だからこそ、イライラの連鎖を
断ち切る必要があるのです。


最後まで読んで頂き、
ありがとうございました。


スポンサードリンク



nice!(331)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。