So-net無料ブログ作成
検索選択

⑤「できない」という言葉 [ストレスを軽減する]



こんにちは。


休暇なんて取る事は「できない」


・彼に注意するなんて「できない」


給与アップなんて交渉「できない」


人間の脳は「できない」と言った途端、
「できる方法」を探さなくなります。


ですので、困難に直面しても
「できない」と言わない事は
とても大切なのです。


諦める前に「何が障害なのか」「時間なのか」
「お金なのか」「知識なのか」を客観的に問う
習慣を付けると、脳は「足りないもの」を見つけます。


その解決法を探し始めます。


ストレスを捨てる為の質問】


具体的には、何がそれを妨げていますか?


最後まで読んで頂き、
ありがとうございました。


スポンサードリンク



nice!(318)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

④「決して~ない・絶対~ない・誰も~ない」という言葉 [ストレスを軽減する]



こんにちは。


・僕は人前で「絶対」うまく話せ「ない」


・「誰も」本気でやっている人なんてい「ない」


・彼女は「決して」問題を人に話す事は「ない」


「絶対」「決して」という言葉は、
いかにも「絶対的事実」のように
脳に認識されてしまいます。


しかし、果たしてそうなのでしょうか?


その言葉の犠牲にはなっていませんか?


一度でも例外があると分かると、脳は
「それでは、その時に何が起こったのか」を
探し始めるので、ストレスは半減します。


【ストレスを捨てる為の質問】


そうではなかった事は、
ただの一度もないですか?


最後まで読んで頂き、
ありがとうございました。


スポンサードリンク



nice!(339)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

③「みんなが」という言葉 [ストレスを軽減する]



こんにちは。


・この夏「みんな」が海外旅行に行く


・今週末は「みんな」が、出勤している


・お前はいいかげんだと「みんな」が言っているぞ


この場合に使われる「みんな」とは、
本当に全員でしょうか?


たまたま周りの何人かが
同じ事を言っていた
だけなのではありませんか?


そうでない人が他に
1人でもいる事が分かれば、
ストレスは半減します。


またイタリアでは、
「みんな」と違う事こそが、
オリジナリティー・魅力なのです。


【ストレスを捨てる為の質問】


そうではないという人が、
1人くらいはいませんか?


最後まで読んで頂き、
ありがとうございました。


スポンサードリンク



nice!(383)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

②「いつも」という言葉 [ストレスを軽減する]



こんにちは。


・この路線は「いつも」遅れる


・私の上司は「いつも」私に文句を言う


・あいつは「いつも」挨拶をしない


人間の脳は「いつも」という言葉を聞いた時、
それに疑問をはさむよりも、それを
「そのまま受け取ってしまう」ように出来ています。


「いつも」と言いますが、それは本当に
「例外のない普通ルール」なのでしょうか?


一度でも例外が見つかれば、
抱えるストレスがなくなり、
解決策を探せるでしょう。


【ストレスを捨てる為の質問】


そうではなかった事は、
本当に一度もありませんか?


最後まで読んで頂き、
ありがとうございました。


スポンサードリンク



nice!(252)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

①情報が足りない [ストレスを軽減する]



こんにちは。


今回より、
言葉にまつわる10のヒントを
お伝えさせて頂きます。


①情報が足りない


「君の態度はなっていない」
「彼らの方が頼りになるね」


と言われて、よく分からないけれど
嫌な思いをした事はありませんか?


これらは「情報の一部が落ちている」のに、
「分かった」気になり起るストレスです。


「なっていない」のは
あなたのどの態度なのでしょう?


肘を付いているからなのか、
ネクタイをしていなかったからなのか、
断ったからなのですか?


「彼らの方が頼りになる」にしても、
「彼らとは誰と誰で」具体的に
何に関してなのか。


また「頼りになるとは具体的に何を意味するのか」
などの情報が落ちています。


自分の聞いた言葉が、
どこか腑に落ちないのに
良い気がしないというような時。


そのような時は、情報が落ちていないか、
少し立ち止まり質問してみてください。


最後まで読んで頂き、
ありがとうございました。


スポンサードリンク



nice!(233)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

消去・一般化・デフォルメがストレスの原因になる事もある [ストレスを軽減する]



こんにちは。


100人の人がいれば、
100通りの情報の集め方が存在します。


勿論、それらの全てを明らかにして、
ストレスを生む誤解や思い込みの元を
断つ事は不可能です。


ですが、ストレスの原因は往々にして、
この消去・一般化・デフォルメによるものです。


後述させて頂きます
「言葉にまつわる10のヒント」は


①消去に気が付かないで起こる思い込み


②うっかり「一般化」してしまった為に
 ストレスを生む言葉


③無意識に「デフォルメ」してしまった為に
 ストレスを生む思い込み


の、落とし穴に
落ちない為のものになります。


落とし穴に落ちない為の
質問を載せていきますので、
ぜひ使ってみてください。


最後まで読んで頂き、
ありがとうございました。


スポンサードリンク



nice!(305)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

得意と不得意がある理由を見極める [ストレスを軽減する]



こんにちは。


勉強はよく出来るのに、
体育が苦手。


あるいは、体育の時間は注目の的なのに、
算数になると全くダメ。


という子供がいるのは
なぜでしょうか?


それは、発達している
五感チャンネルが違うからです。


人は五感を通してしか、
外界と接する事が出来ません。


五感すなわち、
視覚・聴覚・触覚(体感)・味覚・嗅覚の
どれを主に使って外界と接しているかです。


それは人それぞれ違います。


勿論、私達は五感の全てを使っているわけですが、
その中でも特に発達しているもの。


特に信頼をおいているものは
人によって違うのです。


勉強がよく出来るのに体育が苦手な子供は、
視覚が発達している可能性があります。


反対に、体育は得意という子供は、
おそらく体感が発達しているでしょう。


言葉が得意な子供は、
たいていの場合、
聴覚が発達しています。


日本の学校教育は
視覚派の子供に
とても有利な教育です。


先生が説明して
黒板に書いた事を「見て」
生徒は学びます。


復習をする時も、教科書や
自分の書いたノートを「見て」行います。


もしも学校の授業が昔のような
「語り伝え」で行われていたとします。


おそらく聴覚派の子供は、
もっと才能を発揮するかもしれません。


勉強の内容が事実の暗記ではなくて、
具体的に実験をしたり、身体を動かしたりして
経験するタイプのものであったりします。


すると体感派は、
嬉しくてたまらないように思います。


子供のテストの結果を見て、「もっと勉強しなさい」と
叱る前に、「なぜうちの子は出来ないのだろう」と
悩む前に、少しだけ考えてみてください。


勉強の仕方(情報入手を求められる五感チャンネル)が、
その子の得意なチャンネルと合っているか。


を、見てあげてください。


歴史の暗記ものが苦手な聴覚派の子供には、
年代を歌にして歌わせてみます。


また、普段はあまり使っていないチャンネルでも、
「意識して使う」事で、いくらでも
発達させる事が出来るという事も覚えておくと便利です。


学校の先生が視覚派ですと、
図で説明すればみんなが理解する、
と思いがちです。


もしもこれをお読み頂いている人の中に、
学校の先生がいらしたら、自分と違うタイプの子が
いる事を、考えてあげてください。


同様に、視覚派の上司には
図を使い報告を。



聴覚派の上司には
データや言葉選びを丁寧に。


また体感派の上司には
情熱を伝えましょう。


最後まで読んで頂き、
ありがとうございました。


スポンサードリンク



nice!(236)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

情報を前にして行う3つの事 [ストレスを軽減する]



こんにちは。


言葉を選ぶメカニズムについて、
もう少し説明させて頂きます。


1、情報の「消去」


AさんとBさんが、
Cさんの住まいに
初めて訪れた時の事です。


リビングに通された2人は、
部屋の様子を見渡しました。


リビングにはおそらく、
何万もの情報があるはずです。


といっても、何万もの情報を
全て拾う事は人間の構造上不可能です。


人間が一度に拾える(認識できる)情報の量は、
それほど多くはなく、せいぜい
7つくらいといわれています。


ですので、その人の価値観に応じた
情報の消去を行うわけです。


2、情報の「一般化」


AさんもBさんも、リビングを見渡しながら、
自分の興味のある情報を7つ拾い上げました。


この時、AさんとBさんが拾う情報は
必ずしも同じではありません。


写真が好きなAさんは、リビングに
飾られている多くの写真やポストカードに
興味を持ちました。


音楽が好きなBさんは、
CDラックに収められたCDに
興味を持ちました。


飾られている写真も
収納されているCDも
1枚ずつ違います。


その違いにまで
細かくは言及しません。


写真が貼られているリビング・
CDがあるリビングと、
ひとくくりにしてインプットします。


つまり情報を一般化しているのです。


洋楽、邦楽、クラシックなど、
さまざまなジャンルがあったとしても、
ひとまとめに「CD」と一般化したのです。


3、情報の「デフォルメ」


デフォルメとは、分かりやすくいうと、
2つの独立した事柄を勝手に繋いで意味を与える。


または、ニュートラルな事に
自分なりの解釈を付ける事です。


Aさんが、リビングに飾られた
たくさんの写真を見ます。


Cさんは、写真をたくさん飾っているので、
おそらく芸術的なセンスがあるに違いない。
素敵だ。


と、考えたとします。


写真をたくさん貼っている事と
芸術的なセンスがある事は
本来独立した別の事柄であるはずです。


Aさんはこの2つの事柄を勝手に繋ぎ、
デフォルメ(変形)して、好意的な言葉とともに
インプットしたのです。


またBさんは、CDをたくさん買えるのは、
経済的に余裕があるからだ、うらやましい。


と、デフォルメしたとします。


この場合、CDをたくさん買っている事と
経済的に余裕がある事を繋げました。


そのうえで、うらやましいという
否定的な言葉を付けて
インプットしているのです。


日常生活の中で私達は、
情報の「消去」「一般化」「デフォルメ」を
常に行っています。


ニュートラルな現象に
意味や言葉を与え続けて生きています。


Cさんのリビングは、
ニュートラルな場所だったはずです。


AさんとBさんの情報の
消去の仕方、一般化の仕方、
デフォルメの仕方がまったく違いました。


その為に、Aさんは「素敵」という言葉を、
Bさんは「うらやましい」という言葉を、
発したのです。


しかもAさんは、
Cさんの芸術的センスを
事実だと認識しました。


Bさんは、Cさんの経済的な余裕を
事実だと認識しています。


ここでよく考えてみてください。


私達がある状況に与える
意味付けとそれを表現する言葉。


AさんやBさんのように、独自の解釈で
絶対的事実ではありません。


ところが、往々にして私達はそれを
「事実」「絶対」と思い違いをしてしまいます。


ですのでストレスを溜め込んだり、
苦しんだりしてしまうのです。


五感の問題も、
これに大きく反映しています。


つまり視覚型の人は、
視覚で入る情報は集めやすい。


聴覚や体感の情報を
収集します。


またそれらを表現したりするのは
得意ではないかもしれません。


どのような人との間にも、
五感の違いと認識の差がある事は
覚えておくと便利です。


最後まで読んで頂き、
ありがとうございました。


スポンサードリンク



nice!(246)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

意味付けの違いが言葉の違いになる [ストレスを軽減する]



こんにちは。


エジソンは、豆電球の発明に成功した時、
新聞記者からこう質問されました。


「あなたの今回の発明はとても素晴らしいものですが、
成功に至るまでの道のりはとても長く、
成功するまでに999回も失敗したと聞いています。


なぜ失敗にめげずに、
続ける事が出来たのですか?」


その質問に対しエジソンは、
「意味が分からない」
といった表情を見せました。


「999回の失敗?私にとっては、
999回の電気がつかない方法の
発見だったのですが・・・」と答えました。


999回電気が付かなかったという出来事は、
あくまでも「ニュートラル」(中立)です。


そのニュートラルな出来事を、新聞記者は
999回電気がつかない事=失敗(ネガティブな発想)
と意味付けしました。


それに対してエジソンは、
999回電気がつかない事=発見(ポジティブ発送
と意味付けしていました。


このような意味付けの違いが、
かたや失敗、かたや発見という
言葉の違いとなってあらわれています。


エジソンがもしも、電気がつかない度に、
それを失敗と認識していたら、
999回続けられたかは疑問です。


現在は経済危機といわれています。


「危機」という言葉は二つの意味が反する漢字から
出来ていますが、あなたが意味付けとして
選んでいる言葉はどちらでしょうか?


「危険」でしょうか?
「機会」でしょうか?


どの言葉を選ぶかで、
あなたの感情が変わってくる事を
忘れないでください。


ある時、駅のホームにいて
電車が5分遅れる」という
アナウンスを受けました。


Aさん(イタリア人)は
「たった5分、ラッキーだね!」
と言いました。


ところがBさん(日本人)は、「この路線は大事な時に
いつも遅れる。どうしてくれるんだ!」
と怒りをあらわにしたのです。


「5分遅れる」という出来事は
ニュートラルです。


5分遅れる事に対して、
Aさんはストレスを感じませんが、
Bさんはストレスを感じます。


人はそれぞれ、過去の経験や体験に
照らし合わせながら、ニュートラルな現象に
自分で意味を与え、言葉を選ぶのです。


Aさんがストレスを感じなかったのは、
イタリアでは電車が遅れる事は珍しくありません。


30分や1時間遅れた経験が
何度もあったからです。


1時間の遅れに比べたら、
5分の遅れなど遅れたうちに入りません。


したがってAさんは
「ラッキー」という言葉を
口にした(選んだ)のです。


・Aさん


イタリアで電車が1時間遅れた
過去の経験と照らし合わせる。

今日は運が良い、時間に余裕があるという意味付け。

喜び、リラックス


ところがBさんにとって、
5分の遅れは許しがたい出来事でした。


Bさんが「どうしてくれるんだ!」という言葉を
発したのは、これまでに1度電車の遅れが原因で
約束の時間に間に合わず、先方に謝罪した。


という経験があったからです。


・Bさん


約束に遅れてしまい、謝っている
過去の経験と照らし合わせる。

けしからん、なっていないという意味付け。

怒り、ストレス。


電車を待つ5分間の2人の心理状態は、
選んだ言葉により大きく変わってしまいました。


日本人は特に時間に厳しいとは思いますが、
携帯電話という文化もあるのですから、
報告を先方に早めにしておくという手もあります。


冷静な判断をして、
余計なストレスを軽減させていきましょう。


最後まで読んで頂き、
ありがとうございました。


スポンサードリンク



nice!(287)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

ストレス軽減映像の基本形を体験 [ストレスを軽減する]



こんにちは。


思い描いた映像の画質や音質を変えるだけで、
ストレスは薄くなる事を実感して頂ければと思います。


その為に、多くの人にあらわれる一般的な特徴(先述)に
のっとったストレス軽減映像の基本形を試してみます。


〈ストレス軽減映像の基本形〉


・色を明るくする


カラーにする


・映像を大きくする


・映像を頭上に再現する


・元気の出る曲をBGMに流す


ストレスを感じた出来事を、
ストレス軽減映像に換えます。


すると、ストレスが長続きしない事が
実感できるはずです。


ここまでを簡単にまとめてみます。


ビジュアルと感情はリンクしている為、
 頭の中に思い描いた映像の画質を調整すると、
 感情が変化する。


・ストレス映像は、暗い、白黒やセピア調の
 色をしている、映像の一部が欠けている、
 静止している、ぼやけている、重い、冷たい
 などの特徴がある。


・ストレス軽減映像は、明るい、カラーで見える、
 映像が大きい、画質が鮮明、動画である、軽い、
 暖かいなどの特徴があらわれる。


・ストレス映像に、ストレス軽減映像の特徴を
 移し換える(ストレス軽減映像のイメージに近付ける)
 事で、ストレスを和らげる事が出来る。


このようになります。


ストレス軽減術の次の段階として、
次回より、言葉をコントロールして
言葉選びのメカニズムをお伝えさせて頂きます。


最後まで読んで頂き、
ありがとうございました。


スポンサードリンク



nice!(227)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。