So-net無料ブログ作成

落ち込みから抜け出し、人間関係を改善する [ストレスを軽減する]



こんにちは。


2年ぶりに、元同僚に
再会した時の事です。


彼は、口では「元気」と言っていたのですが、
私は、彼の目線がずっと下を向いている事に
気が付きました。


「本当に元気?」と改めて聞いてみると、
「実は3ヵ月前から精神的に不安定になり、
精神安定の薬を飲んでいる」と言うのです。


どうやら、上司との人間関係が
うまくいかず、彼は大きなストレスを
抱えているとの事でした。


そこで私は、騙されたと思って、
3週間とにかく実践してもらいたい事を、
彼に提案しました。


「3週間、とにかく下を向かない、
いつも上を向く」


と、ただこれだけです。


そして3週間、下を向がずに
上を向く事を実践した彼は、
次第に元気になりました。


ストレスの原因だった上司との関係も、
もしかしたら、自分の思い込みだったかもしれない、
と思えるまでに、改善されたのです。


通常、私たちが何らかの
感情にどっぷり浸るには、
目線を下げる必要があるのです。


そうする事により、脳の中にある
「感情を感じる部分」が刺激されるのです。


一方、目線を上げると、刺激は
「感情に繋がる部分」から離れ、
「映像を描く部分」に移動してしまいます。


ですので、もしもあなたが
何らかの理由から、感情を遮断したいと
思うのであれば、簡単です。


「上を向けば良い」のです。


ところで、この「目線」と「五感」の
関係を知っているという事は、
実は凄い事でもあります。


なぜなら、私たちはそれらを、
自分に有利なように利用する事も
出来るからです。


ストレス軽減術は、「目線」と「五感」の
関係を利用した、シンプルでいて、
大変効果のあるテクニックなのです。


最後まで読んで頂き、
ありがとうございました。


スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。