So-net無料ブログ作成

『自信を付けたい』あなたへ



『自信のある人ない人』


こんにちは。


自信のある人とない人では、
それほど大きな差はありません。


しかし、大きく違っている点が一つあります。


それは過程を見る眼です。


自分中心なのか、他者中心なのか、の違いです。


何度もお伝えさせて頂いていますが、
他者中心の人は、他者を基準にした考え方、生き方を
してしまっています。


あの人のように「話が上手だといいな」
「人と打ち解けられていいな」
「好きな仕事が出来ていいな」


このように自分と相手を比較しては、
自らをけなしてしまうのです。


そして、必要以上に気にしては、
失敗する事を恐れてしまっているのです。


その為に「こう言ったらどう言われるか」
「これをしたらどう思われるか」
「失敗したらどうしよう」


などと考えては、なかなか行動に移せないでいるのです。


「そもそも自信って何ですか?」と
聞いてくる人もいます。


自信とは、自己信頼なのです。


自己信頼は、自分の成長する過程に
焦点を合わせていない限り育ちません。


それが自分に焦点を合わせるという事です。


自信を育てていくには、
「今」自分がしている事に気付く事が
大事になってくるのです。


他者中心の人は、先程も記したとおり、
相手の反応が気になり、前に進めません。


一方、自分自身に焦点を合わせている人は、
「この発想は以前よりも発展している」
「以前よりもラクになってきている」


「以前よりも上達している」
「段々に出来るようになっている」
「処理する時間がアップした」


「緊張しなくなっている」など、
今している事に集中が出来ています。


以前の自分と比較しているので、
自分が出来た所が、自分で見えているのです。


なおもそれを実践できている時は、
「楽しい、面白い、気持ち良い」
「休憩したら疲れが取れた」


「相手に頼む事が出来た」「断る事が出来た」
「凄い」「頑張った」「偉い」など。



以前よりも成長した点を、
自分自身が評価をしてあげられるのです。


このように、過程に焦点を合わせる事が出来れば、
自分が直面する全てを、自分を育てるチャンスにも
変える事さえ出来るのです。


今までお伝えさせて頂いてきた事も意識しつつ、
本当の自信を育てていきましょう。


最後まで読んで頂き、
ありがとうございました。


あなたの全ての悩み苦しみを
改善解消する為の絶対必至土台、
『幸せへの道』を無料プレゼント。

⇒『幸せへの道』ダウンロードはこちらから


スポンサードリンク



nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康