So-net無料ブログ作成

ストレス軽減映像の基本形を体験 [ストレスを軽減する]



こんにちは。


思い描いた映像の画質や音質を変えるだけで、
ストレスは薄くなる事を実感して頂ければと思います。


その為に、多くの人にあらわれる一般的な特徴(先述)に
のっとったストレス軽減映像の基本形を試してみます。


〈ストレス軽減映像の基本形〉


・色を明るくする


・カラーにする


・映像を大きくする


・映像を頭上に再現する


・元気の出る曲をBGMに流す


ストレスを感じた出来事を、
ストレス軽減映像に換えます。


すると、ストレスが長続きしない事が
実感できるはずです。


ここまでを簡単にまとめてみます。


・ビジュアルと感情はリンクしている為、
 頭の中に思い描いた映像の画質を調整すると、
 感情が変化する。


・ストレス映像は、暗い、白黒やセピア調の
 色をしている、映像の一部が欠けている、
 静止している、ぼやけている、重い、冷たい
 などの特徴がある。


・ストレス軽減映像は、明るい、カラーで見える、
 映像が大きい、画質が鮮明、動画である、軽い、
 暖かいなどの特徴があらわれる。


・ストレス映像に、ストレス軽減映像の特徴を
 移し換える(ストレス軽減映像のイメージに近付ける)
 事で、ストレスを和らげる事が出来る。


このようになります。


ストレス軽減術の次の段階として、
次回より、言葉をコントロールして
言葉選びのメカニズムをお伝えさせて頂きます。


最後まで読んで頂き、
ありがとうございました。


スポンサードリンク



nice!(227)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 227

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。