So-net無料ブログ作成
検索選択

ストレス軽減姿勢の基本形を体感する [ストレスを軽減する]



こんにちは。


基本的にはリラックスしている時の
姿勢と身体の使い方があなたの
ストレス軽減姿勢になります。


ストレスを感じる状況に見舞われても、
自分のストレス軽減姿勢の特徴を知る。


姿勢や身体の使い方、目線を
リラックスしている時の状態に入れ換えてあげれば、
感情を変化させる事が出来ます。


物事の受け取り方やストレスの感じ方に
個人差があるように、ストレス姿勢や
ストレス軽減姿勢の特徴も人により異なります。


どのような動きの時に、どのような感情を
持つのかは、その人自身が作った
プログラムで決まるからです。


とはいえ、先述させて頂きましたように、
ストレス姿勢とストレス軽減姿勢には、
多くの人に共通してあらわれる一般的な特徴があります。


そこで、身体と感情が
リンクしている事を
実感して頂きます。


その為にリラックスしている時に、多くの人が示す
特徴を取り入れた、ストレス軽減姿勢の基本形を
ここで紹介させて頂きます。


●ストレス軽減姿勢の基本形


・肩の力を抜く


・肩を開く


・顔と目線を上向きにする


・ゆっくりと深呼吸をする


・微笑んで、顔の筋肉を緩める


出来れば、今いる所から場所を変えたり、
違う椅子に座ると、さらに実感できるかと思います。


日本のビジネスパーソンの
ほぼ100%が
ストレスを感じています。


その一方で、イタリアでは
30%という統計があります。
(それですら社会問題と騒がれています)


その差は一体どこから
出てくるのだろうと、
実は何年か前から観察していました。


色々な要素がありますが、
例えば身体です。


ある時、ミラノ
ファッション関係者と
話をした事があります。


彼いわく「日本人(特に女性)は歩く時に
膝が伸びていない」のだそうです。


膝が伸びないと、
背筋も伸びませんから、
これはストレス姿勢です。


膝を伸ばす→背筋が伸びる→肩が開く
→顎が上がる→目線も上がる。


ちょっとした癖を直すだけで、
ストレスは減ると確信しています。


最後まで読んで頂き、
ありがとうございました。


スポンサードリンク



nice!(46)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 46

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。