So-net無料ブログ作成

目線は相手に与える「印象」をも変える [ストレスを軽減する]



こんにちは。


目線や目の動きは、自分のストレスを
コントロールするだけでなく、
相手に与える印象をも変える事が出来ます。


目線が下がらない状態は、見ている人に
自信・確信・積極性、または前向きさや
好感をアピール出来るのです。


これはまた、
さわやかに「NO」と言う時の、
基本目線でもあります。


「NO」と言う事が苦手は方は、
胸を張って、目線を絶対に下げないで
「NO」と言います。


これを絶対に
マスターしてください。


それだけでも、毎日がずっと
快適になり、人間関係で悩む事も、
圧倒的に少なくなります。


ある友人は自己主張する事が怖くて、
いつも人の言いなりになっていました。


周りの人も彼女が何も反論しない事を
知っていたので、彼女にはつい
無理な事を頼むようになっていました。


それがたとえ不当な要求でも「NO」と言う事を
考えただけで、心臓が飛び出るほど恐れていた彼女は、
次第に大変なストレスと自己嫌悪に陥っていったのです。


「背筋を伸ばして、目線を下げない」の
練習を重ねた彼女は、3週間すると変わりました。


今ではにっこり、さわやかに
「NO」と言えれば、
自分の意見も主張します。


目線が上を向いているので、
相手にはそれが「さわやかな自信」に映り、
周りの彼女を見る目も変わりはじめました。


そして2カ月後には、不当な要求をする人が
なくなっただけではなく、しっかり自分を持った
魅力的な人と彼女のファンが増えたのです。


先述のオバマ大統領の演説でも、
聴衆は目線が下がらないオバマ大統領の
演説を聞き(見)ました。


「オバマ大統領は、正しい事を言っている」
「発言内容を、自分で理解した上で演説している」
と感じ取った事でしょう。


一方で、ブッシュ元大統領の
(特に最後の)演説を見てみると、
目線が下を向いていました。


その為に、おそらく聴衆は、
そんな彼に心もとない印象を
覚えたに違いありません。


最後まで読んで頂き、
ありがとうございました。


スポンサードリンク



nice!(22)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 22

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。