So-net無料ブログ作成
検索選択

現象は中立 [ストレスを軽減する]



こんにちは。


あなたもストレス軽減術をマスターすれば、
ストレスに支配される事がなくなります。


それどころか、
ストレスから沢山の事を
学ぶ事すら出てきます。


なぜなら、好きな時にいつでもどこでも、
ストレスを解放する技を知っているからです。


長い人生の中には、
色々な事が起きます。


ストレス・怒り・悲しみなど、一見ネガティブな
感情の中には、何らかの大切なメッセージが
隠されているものです。


また、ストレス・怒り・悲しみの
感情がなければ、人は優しくなれません。


人を思いやったり、反省したりする事も、
なくなってしまうかもしれません。


怒りがあるから、
エネルギーが出たりします。


つらい思いをしたから、
感謝の気持ちがよく分かったりします。


悲しみがあるから、
優しくなれたりします。


このような経験は、
誰にでもあるはずです。


ネガティブな感情から貴重なメッセージを受け取り、
何かを学んだそのあとは、ストレス軽減術を使い、
その感情を解放していきましょう。


ストレス軽減術を使うと、何日も、何カ月も、
時には何年も、あなたが持ち続けていた
つらいストレスから、一瞬にして解放されます。


そして、そのつらい感情の犠牲に
なり続ける事は、もうなくなります。


その素晴らしい気分といったら、
なにものにも代えがたいものでしょう。


人生は短いと
思われるかもしれません。


長いと思われるかもしれません。


これからはストレスで悩む時間を、
豊かに美しく、輝いて生きる時間に
使えるようにしていきましょう。


そもそもあなたは、
美しいものです。


ストレス軽減術を使い、毎日の生活を
豊かにして、どのような感情も恐れる事なく、
生活していきましょう。


ストレス軽減術を日常生活に取り入れて、
ポジティブな感情、楽しい感情、幸せな感情を
いつでも必要な時に取り出せるようにしてください。


●現象には良いも悪いもない


ある時、同じ会社に勤める
AさんとBさんに相談を受けました。


Aさんは、
上司との人間関係に
悩んでいました。


その理由は、上司があまり
話をしたがらないからです。


そこで、同じ上司の下で働くBさんに聞いてみると、
Bさんは上司に好意を抱いていると言うのです。


その理由は、上司が余計な
おしゃべりをしないからです。


気さくな人間関係を好むAさんにとって、
雑談も少なく、仕事の指示しか出さない上司は
ストレスの原因になります。


一方、公私の区別をきちんと付けたいと考える
Bさんにとって、プライベートの問題には
踏み込まない上司は理想的でした。


上司に、苦手意識を持たない
Bさんにも、ストレスがありました。


Bさんは、オフィスの暗い雰囲気に
馴染む事が出来ないでいました。


オフィスの日当たりが悪くて、
気が滅入ると言うのです。


日当たりの良い住まいに暮らすBさんにとって、
採光の悪さは耐え難い事でした。


反対にAさんは、採光の悪さに
ストレスを感じていませんでした。


それどころか、
日があたり過ぎない=落ち着いた雰囲気。


また、日焼けの心配をしなくて良いと、
プラスにとらえていたのです。


もしもストレスが、
誰にとっても同じように
引き起こされるものであるならば。



同じ職場で働くAさんとBさんは、
同じように、同じ時に
ストレスを感じるはずです。


同じように上司に気兼ねして、
同じように日当たりの悪さを
嘆いた事でしょう。


しかし、
AさんとBさんの原因は
違っていたのです。


上司が話をしないのも、
オフィスに日が当たらないのも、
現象としては「中立」です。


その現象そのものには、
良いも悪いもありません。


日が当たらないという
現象に対する感じ方も、
受け手により異なります。


つまり、あなたの外で起こる事。


物事・人・状況(空間・場所・時間)が
ストレスになるか、ならないかは、
実は「あなた次第」なのです。


そうはいっても、今感じているこのストレスは、
あの人が悪い、環境が悪い、自分のせいではない、
そう思うかもしれません。


最後まで読んで頂き、
ありがとうございました。


スポンサードリンク



nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: